日本IDDMネットワーク、「山田和彦賞」 の創設と1000万円研究助成の募集を開始

LINEで送る
Pocket

?「1型糖尿病の根治を願って」 。故人の遺志を受け継ぎ創設された 『山田和彦賞』

2015年10月30日、日本IDDMネットワークでは 「山田和彦1型糖尿病根治基金」 を開設しました。1型糖尿病患者であった故人の山田和彦様は、他者からの移植や機械に頼らず自分の体は自分の体のなかで治ることを期待されていたそうです。そして生前ご家族には、自分の後に続く特に若い患者には1型糖尿病の「根治」が実現することを願い、ご自身の財産の一部をそのような治療方法の実現に貢献できる研究に提供したいとのご意向をお持ちでした。

山田様の遺志を受けてこの度、日本IDDMネットワークではご遺族により託された遺産を財源として、「山田和彦賞」を創設し、1型糖尿病の「根治」につながる研究実績を持ち、今後も研究を推進していく研究者を募集することを発表致しました。

 

【概要】

その他詳細は下記の募集要項および推薦書をご覧ください。
〇1型糖尿病研究基金 第1回山田和彦賞 募集要項
〇1型糖尿病研究基金 第1回山田和彦賞 推薦書 (Word形式) (PDF形式)
【お問い合わせ】
日本IDDMネットワーク http://japan-iddm.net/yk_award/

E-mail info@japan-iddm.net

Related posts:

LINEで送る
Pocket