【The story of as a mother】vol.05 うちの息子はカッコイイーーーーーー!!!

LINEで送る
Pocket

おはようございます。笹原加奈子です。

今日は、私の以前の職場で出逢うことのできた某美容室社長さんがフェイスブックで書かれていた、私を元気に!そして更にパワーアップさせてくれた言葉を、ご紹介します。
皆さんのお子さんは、病気や障害をお持ちですか?

どっちでも!この上なく可愛くって素敵な子供達ですよね?
でもね!病気や障害を持っているって、素晴らしい勇気を持ったお子さんなんです!

あっ、、、こんな事を言うと、また批判の言葉も沢山頂くかと思いますが、でもこれを読んで頂いているお母さん!!!

たまに子供の病気や障害の事で落ち込むことや悩むことは、正直言ってあるはずです!個性なんて言葉で片づけられる?そんな事ないですよね?

当たり前です!

だってこの子の病気を代わってあげられるならかわりたいと思うくらい心から大切な子なんです!

でもね、、、この子達凄いんですよ!とっても勇気があるんです!!

本当に病気や障害を、個性にかえちゃうくらいカッコEんです!!

先程お話した社長さんから元気を頂いた言葉をご紹介します。

 

私たちがこの世に生を受ける時、神様がおっしゃるのです。

「この中で、障害を持つ事を引き受けてくれる子、いますか」
「必要なんだね、じゃあ、僕が引き受けるよ^_^でも、
生まれた後大変そうだから、あの優しいお母さんのところで、生まれたい^_^」

そうなんです。

障害を持った方は、自らを犠牲にして生まれてくれたんです。

そして、その事を理解してくれる素晴らしい親御さんの元に、生まれて来るんです。

だから、心より敬意を表さなければいけないんです。

そんな大切な事が、分からなくなったら、この世は終わりです。

では、どうしたらよいか・・・

正しい事を知っている人が、伝えなければいけません。

正しい事を、正しく伝える。それしかありません。
(ご本人に、掲載の許可を頂いております)

そう!まさにビビっときてしまいました!

これもきれい事?そう、、、そう思う方もいらっしゃるでしょう!
人それぞれ病気や障害との向き合い方が有る事は、よくわかっているのでそれも正しい考えだと思います。
ただ私は、息子の瑠夏を見ているとあながち間違っていない。。。

そう思う事があります!

そして、私の母は病気を受けとめられる素敵な優しい母です!!
瑠夏母ちゃんを選んでくれて、ありがとう!

いろいろ引き受けてきたんだね!瑠夏はかっこいいよ!!!

私を選んでくれて!ありがとうーーーーーーーーーっっ!!!

あなたに激しく!強く!ありがとうを言いたい!言いたいんですっ!!!

皆受け止め方は違うと思いますが、伝える!これは大切な事だと思います。
だって、みんなわからないからいろいろな事が起こってくる!

 

何だか今日も、日記みたいになっておりますが、、、
今回本当は、特別児童扶養手当と小児慢性疾患のお話をしようと計画していたのですが、こちらは次回ご紹介致します。

今日は、どうしてもこの言葉を紹介したくって記載させて頂きました。

それでは、元気もりもり“チーム笹原”本日も始動致します!!!
最後までお付き合い頂き、有難うございます。

また次回も宜しくお願い致します。

(photo by a4gpa)

Related posts:

LINEで送る
Pocket