日本メドトロニック株式会社「インスリンポンプ 注入セット」の自主回収に関する情報まとめ

インスリンポンプ注入セット
LINEで送る
Pocket

インスリンポンプ製品を扱っている「日本メドトロニック株式会社」から同社製品の自主回収の情報提供がありましたのでご連絡いたします。

通常の使用方法で問題が生じるわけではありませんので、まずは下記の情報を参考に使用している製品が回収該当製品であるかどうかを確認し、該当する場合はかかりつけの医療機関に相談の上、交換などの対応を行いましょう。

 


今回、回収の原因となった部分は、インスリンポンプ本体ではなく、注入部分と本体をつなぐ「チューブコネクタの通気孔」


通気性膜部分の説明今回提供された自主回収の情報提供の内容としては、日本メドトロニック株式会社が製造販売している「インスリンポンプ 注入セット」において、注入セットとリザーバの交換時に注入セットのチューブコネクタの通気孔に溶着されている膜(通気性膜)の部分にインスリン等の液体が付着した場合に、膜の通気性が低下し、インスリンの過剰注入が発生する可能性あるということです。

なお、このような問題は通気性膜に液体が付着しない限りは発生せず、現段階で日本国内では、その関連が疑われる健康被害は報告されていないとのことです。

同社は、従来の膜を使用した注入セットを対象に、自主回収を行い、改良品と取替えを行うこととしたと公表しています。
該当する下記各製品を使用中の患者向けの下記ページに、本件の案内レターが掲載されていますので参照ください。

 

<ミニメド620Gシステム製品ページ 更新情報>※ページ上段に記載
http://www.medtronic-dm.jp/620g/
ミニメド620Gシステム製品ページ 更新情報

<パラダイムインスリンポンプ製品ページ おしらせ>※ページ中段に記載

http://www.medtronic-dm.jp/csii/info/

パラダイムインスリンポンプ製品ページ おしらせ

パラダイムインスリンポンプ製品ページ おしらせ

 


回収対象となる注入セットのロット番号の確認はこちらから!


同社の下記サイトにて回収対象ロットの検索・確認できますので対象機器を使用されている可能性のある方はご確認ください。

<注入セット ロット番号の確認>

http://www.medtronic-dm.jp/checklots/

注入セット ロット番号の確認

注入セット ロット番号の確認

 


不明点は自主回収専用ダイヤルまで!


本件については9月14日より自主回収専用ダイヤル 0120-057-056 が開設されていますので不明点などについてはそちらで直接確認されることをお勧めします。

自主回収専用ダイヤル

 

 

Related posts:

LINEで送る
Pocket