娘と私のドタバタ1型糖尿病ライフ 第6話

LINEで送る
Pocket

こんにちは!

「娘と私のドタバタ1型糖尿病ライフ」をご覧いただき誠にありがとうございます!

あっという間に2019年も過ぎていき…2020年ですね。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!

今日はようやく終わった冬休みに、色々と感じたことを書きます。子供の時にはあっという間だった冬休みも、大人になるとなんだか無駄に長く感じます…(笑)

 

血糖値の良し悪し=自分の評価じゃない!!

前回は、冬休みの誘惑について書きましたが、
意外と冬休みは血糖値コントロールもうまくいきました!もちろん、ちょっと高めだなぁ…ちょっと低めかなぁ…と言うのは日常茶飯事ですけどね(笑)

冬休みは親戚が沢山集まるので、いろんな話で盛り上がったりするわけですが…たまに血糖値の話になります。

「糖尿病」ってよく知られている病気のひとつですし、親戚にも2型糖尿病の方がおり、血糖値にも詳しいんです。

で、よくその親戚の方が娘に「今血糖値どのくらい?」などと聞いて
娘が「245mg/dLだよ!」と報告すると「あらら、高いねーー!」などと言われるわけです。

確かに200mg/dL以上になると高めではありますが、1型糖尿病の子にはよくある数値なんです。
でも、それを人に報告されるとその度に、ドキドキしてしまう私がいました(笑)

その親戚の方とは仲も良いし、冗談も言い合うような仲なのですが娘が血糖値を報告する度に

「血糖値が高かったら、私がちゃんと管理できてない…」って思われるのでは…?と感じるのです。
なんだか娘の血糖値の良し悪しって自分が評価されているようだなぁ…と(笑)

毎月のHbA1cの数値もドキドキするし…思ったよりよくなかったら「私ってダメだなぁ…」と落ち込むんですよね。

高血糖になってたら

「あの時ちゃんと血糖値見てたらよかった」
「なんでもっとちゃんとしなかったんだろう」

とか、なんかこう…もやもやが押し寄せてきたりするのです。

 

子供を叱ってしまって更に反省

250mg/dLくらいの高血糖はよくありますが、さすがに300mg/dL以上が続いたりすると
 
「なんでもっと早く気づかなかったの!?」
「インスリンポンプのアラーム鳴るから気づくでしょ!?」

 

などと子供を叱ってしまうこともあります。

叱ってしまっている時も、

「またHbA1cの数値が悪くなるやん!血糖値コントロールできてないと思われるやん!」

と、なんだかこう自分への評価を恐れてしまって怒っている時があって…

そもそも娘の健康のためにしていることなのに、そうじゃなくなってしまっている時があって、たまにハッとします。
違う違う、そうじゃ、そうじゃない。
そう、鈴木雅之のあの名曲が脳内に響き渡ります。

娘はよく頑張ってくれているし、私がしっかり管理してあげないとなぁ…それで娘が元気でいてくれることが一番なんだから…
と、叱った自分を反省する…の繰り返しです(笑)

「育児」って「育自」だとよく言いますがほんとそうですね…。

ちなみに関係ないのですが…

この前、車を運転しつつ「違う、そうじゃない」を爆音で聴いていたんです。
そしたらあの曲、途中パトカーのサイレン音みたいなのが入っていてまじで焦りましたよ…スピードでも出しすぎたのかしらと…
みなさんも、車で「違う、そうじゃない」聴く時は覚悟してくださいね!笑

 

何かに夢中になると血糖値の変動に気づかない

娘を見ていて思うのは
何かに夢中になっていると血糖値の変動に全く気づかないんですよねぇ…

宿題とかしてる時はすぐにポンプのアラームに気づきます。(宿題に集中していない証拠!笑)
「ママ!高血糖になりそうだから、追加でインスリン入れるね!」などと対応してくれるので高血糖になってしまう前に対応できます。

ですが、友達と遊んでいる時などは、遊びに夢中になってしまって
アラームが鳴ってることに気づかなかったり、鳴っても無視していることがまれにあります!

アラームは、割としつこく鳴ってくれるのですが、それも無視!

 
恐ろしいですねぇ…笑

 

なので、どこか友達の家に遊びに行く時は
こども携帯を持たせてこまめに電話をして血糖値を報告してもらっています。

いくら娘がしっかり自分で管理できるようになったとは言えども…

まだまだ子供なんだってことを理解しておかなければえらいことになります。
もちろん娘はものすごーーく頑張ってくれてるんですけどね。

 

血糖値コントロールとうまく付き合おう

きっと今後も、娘の血糖値=自分が評価されているように感じるのだと思います。それは親だから当たり前のことなんでしょうね。

最近はHbA1cが多少悪くなってしまったとしても娘と

「来月は少しでも良くしようね!」と2人で闘志を燃やしています。

ゲームのように、楽しむほかありません!
今年も毎日血糖値コントロールと言う名のゲームを楽しもうと思います!

またドタバタ記事を更新していきますので、どうぞ今年もよろしくお願いします!

<関連記事>
▶ 娘と私のドタバタ1型糖尿病ライフ 第1話
▶ 娘と私のドタバタ1型糖尿病ライフ 第2話
▶ 娘と私のドタバタ1型糖尿病ライフ 第3話
▶ 娘と私のドタバタ1型糖尿病ライフ 第4話
▶ 娘と私のドタバタ1型糖尿病ライフ 第5話
▶ 娘と私のドタバタ1型糖尿病ライフ 第6話

プロフィール

 

名前:セツコ(31)
8歳の娘(2019年8月現在)が1型糖尿病
シングルマザー
宮崎県在住
Instagramアカウント@hagemaruchan_setsuko

 

Related posts:

LINEで送る
Pocket